終わりのある脱毛【Vライン訴求】

VIO脱毛に適してるのはどっち?医療脱毛VS光脱毛

メリットデメリット

 

VIO脱毛する場合、脱毛サロンの光脱毛にするか、はたまた医療レーザー脱毛にするべきか迷う場合があるかもしれません。

 

脱毛のしくみはこちらで解説したとおり。
毛根にダメージを与えるという仕組みは、基本的には同じ、ということでした。

 

 

 

では、VIO脱毛に適しているのはどちらでしょう?

 

 

それぞれ、メリットデメリットがあるので、実は一概には言えません。
その特徴を踏まえたうえで、自分に合う方を選ぶのがベストと言えるでしょう。

 

 

 

医療レーザー脱毛と光脱毛について、VIO脱毛する上でのメリットとデメリットをピックアップしました↓↓

医療レーザー脱毛〜効果で選ぶならクリニック?

医療脱毛の強度と効果

 

医療レーザ―脱毛は、美容外科や皮膚科などの医療機関で医師により行われます。

 

使用するレーザーは医療機器でもありパワーのあるものなので、医師以外が行うことはできません。それだけ、強度の強いレーザーを使用しているというのが想像できると思います。

 

 

濃くて太い毛に反応しやすいのが特徴で、まさにアンダーヘアの脱毛などは得意部位。

 

クリニックの違いや個人差はもちろんありますが、VIO脱毛は比較的効果が出やすい部位とされています。

 

 

 

医療脱毛肌ダメージと痛み

医療レーザー脱毛はパワーが強いので、皮膚への負担や痛みが伴います。

 

さらに、医療レーザー脱毛は脱毛サロンのVIO脱毛に比べ料金が高め、といったデメリットもあります。

 

 

痛みは個人差があるものなので一概には言えませんが、中には続けるのが困難なほど痛みを感じる場合もあります。

 

ただし、そこは医療機関、我慢できない場合は、麻酔の使用を相談することができます。

 

 

皮膚へのダメージも、やはり否めません。
とはいえ、皮膚への負担が軽減されている最新のレーザー機器も増えています。

 

光脱毛の特徴〜肌にやさしいVIO脱毛?

美肌効果の光脱毛

光脱毛は、もともとフォトフェイシャルに使用していた光を使用していることもあり、肌にやさしい、美肌効果が期待できるといったメリットがあります。

 

医療レーザー脱毛に比べ光の強度が弱いのが特徴で、痛みは感じない人もいるくらい。
強度の違いが想像できると思います。

 

 

脱毛サロンのVIO脱毛は、医療脱毛に比べリーズナブル。
サロンによっては、かなりお得にVIO脱毛が出来ます。

 

痛みに弱い女性、肌負担は極力避けたいという女性は、光脱毛が良いでしょう。
エステの光脱毛は、肌にやさしい脱毛で、美肌効果が期待できます。

 

 

 

気になるVIO脱毛の効果

 

脱毛サロンのVIO脱毛は、医療レーザー脱毛よりは効果が出づらいと言われています。

 

 

医療レーザー脱毛と脱毛のしくみ自体は同じですが、強度が弱いため。
光脱毛は料金が安めなので、そこは回数でフォローできるところではあります。

 

VIO脱毛まとめ

医療レーザー脱毛、光脱毛いずれにしても一長一短があります。

 

 

多少料金高めでも、効果の高いVIO脱毛が良い、といういう女性は医療レーザ―脱毛。

 

痛みが少なく、肌にやさしいVIO脱毛が良い、そんな女性は光脱毛。

 

 

 

あくまでVIO脱毛を選ぶ際の一例。
それぞれ譲れないポイントがあると思いますので、特徴を踏まえて選ぶのが良いでしょう。

 

 

広島VIO脱毛料金のまとめ↓↓

医療レーザー脱毛,VIO脱毛,広島