終わりのある脱毛【Vライン訴求】

VIO脱毛の種類とそのしくみ

VIO脱毛するにも様々な方法がありますが、現在の主流とも言えるのが、脱毛サロンで行われる光脱毛、そして医療レーザー脱毛です。

 

 

ほかにも、針脱毛や美容電気脱毛、ハイパースキン脱毛などあります。
ブラジリアンワックスも脱毛の一種、専門のサロンもずいぶん増えました。

 

 

vio脱毛 

 

 

街中や電車広告などでよく見かけるのが、ミュゼや脱毛ラボなど。
これらが、脱毛サロンのいわゆる光脱毛(フラッシュ脱毛ともいう)です。

 

 

一方、医療機関で医師により行われるのが医療脱毛、医療レーザーを使用して脱毛を行います。

 

脱毛のしくみ〜はじめてのVIO脱毛

光脱毛と医療脱毛

 

光脱毛や医療レーザー脱毛は、特殊な光を照射して毛根にダメージを与えてムダ毛を処理する方法。

 

vio脱毛 

 

 

いずれも、毛根の黒い色素をターゲットとして、毛の製造工場とも言われる細胞(毛母細胞)を破壊します。

 

 

光脱毛と医療レーザー脱毛の基本的な仕組みは、実は同じ。

 

違いは光の強度の違い、医療レーザーは医師が取り扱うので、フラッシュ脱毛よりパワーの強い光を扱うことができます。

 

 

 

美容電気脱毛

 

美容電気脱毛は、光脱毛や医療レーザー脱毛とは、ムダ毛処理のしくみが根本的に異なります。

 

光脱毛や医療レーザー脱毛は、一度に広範囲のムダ毛を処理できるのが特徴でもあります。

 

一方の美容電気脱毛は、毛穴にごく細い機器を通して、1本ずつムダ毛を処理します。

 

1本ずつ処理するので広範囲の脱毛には不向きですが、細かい部位の脱毛が得意。

 

 

毛色を選ばない、といった特徴もあります。
デザインにこだわりたい場合や、白髪にも有効、VIO脱毛にも適した脱毛法です。

 

 

 

脱毛は1度では終わらない

 

目に見える毛は、実は体毛全体の3分の1というのは、ご存知でしょうか。

 

人間の体毛は、約500万本あると言われていますが、約3分の2は、皮膚の内側に隠れているんですね。

 

毛には毛周期(成長期、退行期、休止期)と言われるサイクルがあり、皮膚の表にでているのがいわゆる成長期、もしくは退行期の毛にあたります。

 

 

もう手記 

参考:シースリーHPより

 

 

 

光脱毛や医療レーザー脱毛は、皮膚の表面に毛がある状態で行います。
皮膚の中に隠れている毛を処理することはできません。

 

 

皮膚内部の毛を処理することができいないため、脱毛は繰り返す必要があります。
1度で脱毛が終わらないのは、このためです。

 

 

 

広島VIO脱毛料金のまとめ↓↓

vio脱毛,医療レーザー脱毛,広島